三角 Top
三角 Topics
三角 Shop List
GEAR'S JAM
GJ 梅田
GJ 福岡
GJ 横浜
GJ 大分
GJ 町田
GJ 越谷
GJ 長崎
GJ 伊勢崎
GJ 京都
GJ 昭島
GJ 水戸内原
GJ 池袋
GJ つくば
GJ 各務原
GJ 和歌山
GJ 名古屋茶屋
GJ IP宇都宮
GJ 四條畷
GJ 久留米
GJ FKD宇都宮
GJ 大和郡山
JAMHOUSE
JH 梅田・橿原
三角 LineUp
三角 Message
三角 Brand
三角 Recruit
三角 Staff Blog
三角 Corporate Profile
pic1
zoom GJ in AEON MALL-nagoya
pic2
コンセプト
音楽をジャンル分けするのは、あまり好まない。というより、わからない。ただコンセプト作りにはこれも必要なのであります。
この「コンセプト」ですが、個のアーティスト(バンドも含)で作り上げた店も過去にいくつかありますよね。町田の「ストーンズ」、長崎「ジョン・レノン」、京都「クラプトン」、池袋「トラヴェリング、、、」等々。 そこで、この名古屋茶屋店は「シカゴ」で行きます。
名古屋と言えば「シカゴ」でしょう。シカゴしかありません。
米国三大都市「シカゴ」= 日本三大都市「名古屋」
ミシシッピリバー = 庄内川
天の声もそう言ってます。「シカゴで行け!」と
さて、その「シカゴ」とは、1969年頃にデビューしたシカゴ出身のブラスロックのグループなのであります。ここでまたジャンル分けしてしまいましたが、他にアル・クーパーやランディ・ブレッカーが在籍してたことでも知られる「ブラッド・スウェット&ティアーズ」もブラスロックグループのひとつ。でも名古屋的ではないでしょう。
2014年は各務原のCCR的カントリーロックに始まり、和歌山がAOR次いで名古屋のシカゴと来ました。ブラスロックのシカゴですが、1976年のラブバラード「愛ある別れ」(全米No.1)あたりから「AOR路線」を歩み始めます。(ドゥービーブラザーズのマイケル・マクドナルドもラブバラードのヒットでAORの大御所と呼ばれるようになったような、、、)
2014年前半は、どうもそんなこんなの「流れ」があるような、ないような。
14年秋から15年にかけてGJの音楽的ストリームはどこへ向かうのか?
まだ、誰も知りません。
2014・6月 OPEN
pic3 pic4
スタッフブログ
Staff Blog  
アクセス
〒455-0858
愛知県名古屋市西茶屋2-11
イオンモール名古屋茶屋店3F
TEL.052-364-7257